川崎市川崎区の歯医者なら小田栄駅にある久保木歯科医院

  • 電話受付

    10:00~13:00 / 14:30~18:30

  • 休診日

    ⽊・⽇・祝※⼟は16:30までの診療となります

一般歯科

虫歯治療

虫歯は、口の中に存在する虫歯の原因菌(ミュータンス菌)が作る酸が歯のカルシウムを溶かし、やがて穴があいてしまう病気です。重度の虫歯になると神経の治療(根管治療)が必要になります。そのため、当院ではPC制御による電動麻酔器を使って、痛みの少ない治療を心がけています。また、タービンのキーンという音がどうしても苦手な方にはレーザー治療もあります。お気軽にご来院ください。

歯周病治療

  • 日本の成人の80%は歯周病にかかっているとも言われています。
    虫歯とは違い、痛みなどの自覚症状がほとんどありません。そのため歯周病だと気付いたときにはかなり進行してしまっているということも多く、重度歯周病になると歯を抜かなければならないこともあります。
    歯周病の問題はお口の中だけに留まりません。血液中に歯周病菌が入り込むと、高血圧、心臓病、糖尿病、脳梗塞などの全身疾患や認知症、早産・低体重児出産など様々な悪影響を及ぼすということが報告されています。お口だけでなく身体全体の健康をしっかりと守っていくためにも、歯科医院での検査や歯石・プラークの除去を定期的に行い、歯周病を予防するようにしましょう。

  • 当院での主な歯周病治療

    歯周病には、主にスケーリングやルートプレーニングという治療を行います。それらの治療で対処できなかった場合には、外科処置を提案することがあります。

    • スケーリング

      歯垢(プラーク)が石灰化した歯石はただ歯を磨くだけでは除去することが出来ません。スケーリングとはスケーラーと呼ばれる器具を使い、歯や歯の根に付着した歯垢・歯石を除去して歯周病を防ぐ治療法のことです。

    • ルートプレーニング

      歯肉に隠れてしまって見えない歯の根の部分に付着した歯垢・歯石や歯周病菌に汚染された歯質を特別な器具を使って取り除き、歯や歯の表面をなめらかにします。ルートプレーニングには歯垢や歯石が再度付着するのを予防する効果もあります。

歯髄の治療

  • 虫歯は進行するほど完治させるのが難しくなり、歯髄まで到達する虫歯の段階になると、歯を失うリスクも高まります。重症化したケースで、歯を残すために行うのが根管治療です。
    根管治療とは、歯根の内部にある痛んだ歯髄を除去して注意深く清掃し、再度の感染を防ぐために根の中に詰め物をする治療のことです。根管治療を行うことによって重度の虫歯でも天然歯を残せる可能性が高まります。当院ではできる限り歯を残す方針のもと、必要な場合には歯科用CTで詳細な状態を把握し、拡大鏡(サージテル)を使った精度の高い根管治療に努めています。

  • MTAセメント(歯髄の保存)

    重度の虫歯で歯髄の一部が露出してしまった時に、歯髄の表面をふさぐために使用されます。歯髄保存療法で使用されるMTAセメントは、炭酸カルシウムを主成分とした歯科用セメントになります。人工的に精製されたバイオセラミックス素材なため、重金属を添加していない、体に優しいメタルフリーという点が大きな特徴です。

  • MTAセメントの特徴
    • 骨や血管の再生が期待できる
    • 体に害のない生体親和性がある
    • 殺菌作用が強い
    • 親水性がある(水分があっても固まる)
    • 大きな虫歯でも歯髄を残せる可能性がある
    • 封鎖性が高い
  • エクストリュージョン(歯根挺出法)

    エクストリュージョンとは、歯肉の下に重度の虫歯や歯が割れている場合などで、矯正によって引っ張り上げることにより、虫歯や歯が割れた部位を歯肉の上に出すことを目的として行います。
    歯肉に埋まった歯根に金属のフックを埋め込み、ゴムの力でゆっくり引き上げることで、土台となる歯と被せ物を安定させるために必要なフェルール(土台と被せ物が重なる残存歯質の部分)を得る事が出来る方法です。
    フェルールとは、土台と被せ物が重なる残存歯質の部分で、被せ物の安定には、歯肉より上に1.5~2mm、歯の厚みは1mm以上必要といわれています。

料金表

  • MTAセメント ¥33,000
    エクストリュ―ジョン 1本 ¥66,000
  • PAGE TOP

    TEL アクセス